トップ / チュートリアル0. プロジェクトの新規作成
チュートリアル 0. プロジェクトの新規作成

Silhouetteの基本操作
Silhouette を起動すると、「シルエットの世界へようこそ」と書かれた白いウィンドウが表示されます。
このウィンドウは「コンソール」です。もっとも基本的な画面で、ここにいろいろと情報が表示されるように なっています。Silhouette の扱いに習熟していると、このコンソール画面だけでアプリの開発ができてしまう のですが、難しい&めんどくさいので、ここでは触れません。

ウィンドウの上部に並んでいるメニューから機能を選択して、必要な項目を入力していくことによって、 マスコットアプリを作成していきます。


プロジェクト名の登録
まず最初に、プロジェクトに名前をつけます。

メニューの[基本情報|タイトル...]を選択すると、作成するマスコットアプリケーションのタイトルを入力するダイヤログが表示されます。 ここにアプリの名前を入力してください。


プロジェクトの保存
プロジェクトを保存する方法は、普通のソフトウェアと同じです。メニューから[ファイル|保存]を選択して、ファイル名を入力して保存してください。

プロジェクトは、拡張子が .sil の、単一のファイルです。

プロジェクトを開く
[ファイル|開く...]で、プロジェクトを開くことができます。




→ 次の章へ

[↑ページ先頭に戻る]
Silhouette